最先端ソフトウェア開発・販売 HOME
株式会社HASL 問合せ/資料請求



  第9回 HASL/Simulatorユーザ会     ~2019年11月14日(木)のご案内~
  この度、第9回HASL/Simulator ユーザ会を開催する運びとなりましたので皆様にお知らせします。 下記の通り、当ユーザ会では、名古屋大学大学院工学研究科の増渕雄一教授より、「高分子のマルチスケールシミュレーションの現状」と題して基調講演を賜ります。 また、金沢大学理工研究域機械工学系の瀧健太郎准教授より、「Twin Screw Simulatorによる二軸押出機中の繊維破断挙動の実験と解析」と題して話題提供賜ります。 富士テクニカルリサーチの高原様には、プラスチック成形加工に関わる先端的計測技術についてご紹介いただきます。 ユーザ様事例紹介としましては、SingleScrewSimulator, TwinScrewSimulator及び FlatSimulatorに関わる3件のご発表を予定しています。 今回のユーザ事例では、二軸スクリュ内における添加物の粉砕解析や 単軸スクリュ解析条件の最適化等、スクリュ解析ソフトの最新開発成果に関わるご報告がございます。また、今年、特許取得した多層流動解析機能に関する実験検証例のご報告もございます。 押出成形分野の技術者の方々にはご関心の高い内容を取り揃えました。ユーザ様はもとより、当会議内容にご関心のあるお客様のご参加も歓迎致します。 皆様には、万障お繰り合わせの上ご参加賜りますようお願い申し上げます。尚、定員数は100名とさせていただきました。ご参加はお申し込み順に承ります。 定員数に達した段階で締め切りとさせていただきますので、どうぞお早めのお申し込みをお願い致します。      2019年9月吉日 HASL/谷藤 眞一郎
                       
~参加ご希望の方はこちらの「申込みフォーム」よりお願いいたします。~
   
  申 込 み フ ォ ー ム  

    
 開 催 概 要
日 時  2019年11月14日(木) 13:00~18:00  懇親会(18:15~20:00)
会 場  中野サンプラザ クレセントルーム (14階)
主 催  株式会社HASL 
定 員  100名(先着申込み順)
費 用   無償  (事前申込み制) 
                                                                                 
 タイムスケジュール
13:00~13:15  受付  
13:15~13:20  開催のご挨拶 HASL社代表 谷藤 眞一郎
13:20~14:20
◆基調講演
『高分子のマルチスケールシミュレーションの現状』

          

 名古屋大学
 大学院工学研究科
 教授 増渕 雄一 様

14:20~15:00
◆話題提供
『HASL Twin Screw Simulatorによる
 二軸押出機中の繊維破断挙動の実験と解析』


 金沢大学
 理工研究域機械工学系
准教授 瀧 健太郎 様

15:00~15:15  休憩
15:15~15:45
◆話題提供
『光ファイバをセンサーとした先端計測システムによる
 温度・ひずみ同時リアルタイムでの分布計測』

~射出成形での実施例とさらなる応用のご提案~
㈱富士テクニカルリサーチ
名古屋テクニカルセンター 
高原 忠良 様 
15:45~16:05 ◆Twin Screw Simulator ユーザ事例
『二軸混練押出機内におけるフィラーの解砕・分散
過程解明に向けた実験と数値シミュレーションの連携研究』

先端素材高速開発技術
研究組合(ADMAT)
齋藤 健 様 

16:05~16:25 ◆Flat Simulator Multi ユーザ事例
『2.5D FEMを利用した多層流動解析結果の
 実験検証』

㈱プラスチック工学研究所
技術開発部
鬼防 崇 様

16:25~16:45 ◆Single Screw Simulator ユーザ事例
『単軸スクリュ解析条件の最適化』


 東芝機械株式会社
  技術開発部
 末木 凜太郎 様
 
16:45~17:00  休憩
17:00~18:00
 HASL Flow Simulator Series バージョンアップ報告

 改良成果についてご報告いたします。

 株式会社HASL
執行役員 依藤 大輔
代表取締役 谷藤 眞一郎
18:00~18:15  アンケート回収・移動
18:15~20:00  懇親会 (中野サンプラザ 11階 ブロッサムルーム)

 ※スケジュールが変更となる場合がございます。予めご了承ください。
 


フッターイメージ